格安航空券をお得に買ってみよう!旅行したい方にオススメ!

- 旅行先への移動手段を比べてみよう

旅行先への移動手段を比べてみよう

旅行先について調べたり考えたりするのはとても楽しいものですが、そこまでの交通手段が電車・バス・そして飛行機とさまざまあり、どれが最も良いのか決めるのは難しいと思います。最近は格安航空券なども多く、国内旅行でも飛行機を使うことがメジャーになりつつあります。それぞれの特徴を比較してみましょう。

所要時間を比べてみよう

出発地から目的地までの所要時間を考えてみましょう。距離が近ければ大差はありませんが、距離が遠い場合は飛行機に分があります。
たとえば、新幹線では東京~新函館北斗までおよそ5時間かかります。一方で、羽田空港~函館空港は1時間20分と圧勝です。
もちろん、飛行機の場合は搭乗1時間前くらいには空港にいる必要がありますが、それでも相当早いことが分かります。
ただし、格安航空券を使おうと考えている場合は、就航している経路や発着時間が限られているため、出発地・目的地によっては、電車を使った方が早い場合もありえます。
また、広島など市街地から空港までが離れている場合もあります。このあたりはそれぞれの状況によって変わってくるところですが、一般的には飛行機>電車>>>バス、と考えておけばいいでしょう。

費用を比べてみよう

以前は飛行機は非常に高価で、電車やバスの方が庶民的なイメージはありました。しかし、最近のLCCの登場により、必ずしもそうとは言えなくなってきています。
たとえば、東京から札幌まで行く場合を考えると、新幹線と特急経由で行く場合は28,000円程度かかりますが、飛行機で最も安いものだと、成田空港までの交通費を加えても10,000円以内で行くことができてしまいます。
なんと、夜行バスとフェリーの合計金額とあまり変わりません。
ただし、便によって金額にかなりばらつきがあるため、希望する時刻に安い便があるとは限りません。
まずは調べてみて、自分が行きたい場所・時間にマッチしてかつ格安な便が出ていないかチェックしてみることが大切です。

快適性・安全性を比べてみよう

デフォルメの飛行機
LCCと聞くと、安全性や欠航しないかが気になる、という人も多いでしょう。確かに、飛行機は新幹線等に比べて欠航するリスクは高いです。
また、やや席が狭いことや、身動きがとりにくいこともLCCの欠点の一つです。
ただ、リスクについては、それこそ新幹線であっても台風で止まることがあるわけですから、あまり気にしすぎても杞憂に終わることがほとんどです。
安全性に関しては、バスはやや劣りますが飛行機が劣っていることはありません。
快適性では新幹線や特急電車の方が上ですが、飛行機は所要時間が短いので、全体で見ればそこまで差はありません。
飛行機は手続き等がやや面倒だ、と思われる方も多いかもしれませんが、実際はそこまで面倒ではありませんし、そもそも不慣れな場合は何事も面倒なものです。
慣れてしまえば特に面倒くささを感じなくなります。

それぞれ一長一短あるので、じっくり比較することが大切

このように、飛行機・電車・バスを比較してみると、どれも長所・短所があることが分かります。目的地や旅程、費用に合わせて、総合的に判断することが大切です。そのためにも、まずはいろいろと調べてみることをおすすめします。

Similar Posts:

: 次の記事 ≫
△PAGE TOP

Copyright(C)2016 格安航空券をお得に買ってみよう!旅行したい方にオススメ! All Rights Reserved.