格安航空券をお得に買ってみよう!旅行したい方にオススメ!

- 格安航空券を購入する方法を紹介

格安航空券を購入する方法を紹介

格安航空券とは安い価格で購入できる航空券と解釈している人も多いかもしれません。
ですが、厳密には違います。
航空会社の早割などは、正規割引航空券(PEX)と呼ばれ、格安航空券とは旅行会社で格安に販売されている航空券の事を指します。

正規割引航空券(PEX)について

tyerdtj

もし、あなたが2ヶ月前に予約をするのであれば、確実に安く購入する事が出来るPEXや飛行機 格安チケットがオススメだと言えるでしょう。
有名なところでANAの旅割であれば、旅割75日の早期割引サービスを利用すれば、最大で87%割引された価格で購入する事が可能です。
JALの先得も、ANAの旅割とほぼ同じ内容で、ウルトラ先得プランなら、最大で85%の割引となります。

特に繁忙期で、旅行会社が販売している格安航空券が安くならない時期であれば、PEX割引を利用した方が安く購入できるはずです。
ただ、大手航空会社の航空券は、もともとの価格が高いという事を理解しておく事も必要です。
どういう事かというと、最近は国内線も充実しつつある格安航空会社(LCC)は、格安である事がウリの航空会社です。

そのため航空券を安く販売するために、徹底的な経費削減を行っています。
つまり、大手航空会社で2ヶ月前に早期割引サービスを利用して購入した航空券の価格よりも、
格安航空会社で直前に購入した航空券の方が、安いのです。
では、格安航空会社についてもう少し詳しく説明します。

格安航空会社のメリットとデメリット

55tgehdn
先ほども言いましたが、格安航空会社は徹底的に経費削減を行っているので、格安で航空券を提供しています。
そのため、安い航空券を購入したければ、格安航空会社の航空券の方が確実に安いと言えます。
ただし、安い代わりに多少の不便は我慢しなければいけません。

例えば大手航空会社と比較すると、シートは狭く様々なサービスが一切ありません。
そして、サービスを求めた場合は、全て有料になるので注意して下さい。
さすがに、長時間フライトする海外旅行の際にLCCだとしんどいと感じる人もいるかもしれません。
ですが、国内旅行で2〜3時間の空の度であれば、むしろ余計なサービスは必要なく、料金が安い方が絶対にお得だと言えます。
ただし、空港へのアクセスが悪い、欠航や遅延の場合のアフターフォローも一切ないので、
旅行のスケジュールは、十分の余裕を持って組むようにして下さい。

価格だけで判断しない

出来るだけ安く航空券を購入したいという場合に、航空券の最安値をチェックする人も多いでしょう。
もちろん、最安値は参考価格にする分には構いません。
ですが、絶対に最安値を購入すると、目先の事だけ考えていると、却って損するケースもあります。

例えば格安航空会社の空港は、かなり市内から離れたアクセスの悪い場所にあります。
市内を観光する場合、市内に出るまでに交通費がかかってしまいます。
また航空券の価格は最安値ではなくても、ポイント還元率が高かったり、お得な特典がついたり、ホテルの宿泊費が安いなど、

旅費トータルで考えた場合に、最安値の航空券よりお得になる航空券が存在するかもしれません。
そのため、どのパターンがあなたにとって、一番お得かを旅費のトータルで考えて航空券を選びましょう。

新着情報

◆2017/07/03
初めてのLCCを楽しもうを新規投稿しました。
◆2017/07/03
旅行先への移動手段を比べてみようを新規投稿しました。
◆2016/12/13
格安航空券を購入する方法を紹介の情報を更新しました。
◆2016/11/16
安い時期に早いタイミングで予約するの情報を更新しました。
◆2016/11/16
旅行会社が格安航空券を提供できる仕組みの情報を更新しました。
△PAGE TOP

Copyright(C)2016 格安航空券をお得に買ってみよう!旅行したい方にオススメ! All Rights Reserved.